看護師の転職体験談(5):クリニックから特別養護老人ホーム(特養)への転職


(写真はイメージです)

(兵庫県 40代 女性)

転職前の仕事について

転職前は、内科、呼吸器科、アレルギー科、皮膚科などの診療科を持つクリニックに勤めていました。

午後診察に分かれており駅に近く、商店街の一角にありましたが、先代からある古いクリニックだったので、新しい患者さんももちろんおられますが、古くから来られている患者さんが多い所でした。


事務員さんが看護助手兼務で2名いましたが、看護師は私だけでしたので、仕事は超多忙。診察介助から、レントゲン撮影では準備から現像まで、また心電図などの検査や、採血、注射、点滴などを1人で行っていました。

また使っているディスポ器材は少なく、再生可能なガラスの注射器や外科用の針などを、オートクレーブで滅菌するのも仕事でした。

転職しようと思った訳

このクリニックでは、それまで働いた経験のある総合病院では行った事がなかった、滅菌や心電図、レントゲンの現像などが経験出来、また薬なども覚える事が出来ていました。

自分を必要としてくれているという思いは強く、やりがいがある職場であると思っていましたが、看護師が私1人である為、中々思う日に休む事が出来ません。


私がどうしても休まないといけない用があったりすると、医師の奥さんが看護師免許を持っていたので、代わってもらえるのですが、そう何度もないのに嫌々で文句ばかり言われる始末。

そしてある日、急に医師から、私が休むと自分が出る事になるのが嫌だと奥さんから言われたと聞かされました。


その為もう一人看護師を採用しようと思うと。でも同じ時間帯で2人はいらないので、午前診察か午後診察どちらかだけにしてもらいたい。

ただ休みが欲しい時は、看護師同士で都合をつけて奥さんに迷惑がかからないようにして欲しいと言われました。フルタイム希望で採用されたのに、急にパートの話しになり、あまりの勝手さに辞める事を決意したのです。

<関連記事>
看護師がクリニック(診療所)への転職の前に知っておきたいことは?

転職活動について

転職をする事を決めてまず悩んだのは場所です。またクリニックにするか、病院か、介護施設かというものでした。このクリニックで働く前に病院と介護施設を経験しており、自分なりに思う良い所悪い所があったので、それを考えてみる事に。

クリニックはアットホームなのですが、午前診察と午後診察の間の休憩時間が長過ぎる事。パートなら良いのでしょうが、フルタイムで働くには厳しい感じがしました。


病院では夜勤がありますが、その分お給料も良く、看護師仲間がいて、自分1人で動く事もそうありません。

でも子供がいたので、なるべく夜勤はしたくなかったのと、看護師同士の派閥などでいざこざは多く、精神的に疲れ以前退職した事から病棟も厳しいと感じました。

外来のフルタイムは、求人がその時なく、パートばかりでしたので選択に入れていませんでした。


以前の介護施設ではデイサービスにいたので、夜勤はなく医療的な仕事よりも、介護優先でした。お給料は病院に比べ、時給が安くなっていましたが、精神的には追い込まれるような事もなく、伸び伸びと仕事が出来ていたと思います。

そして悩んだ挙句、介護施設でも経験のない特養の施設看護師を探す事にしました。


仕事を探したのはハローワークと、友人看護師などからの情報とネットの求人サイトでしたが、今なら介護施設の求人もネットでたくさん掲載されていますが、私が仕事を探していた頃は、まだ私の住む地域では今ほど情報がありませんでした。

その為、ほとんどがハローワークと友人からの情報となりました。


探した結果、ハローワークで見つけた家の近くにある特養の仕事と、友人からの情報のかなり遠くにある特養の仕事とどちらかを選ぶ事になりました。お給料はどちらも基本給が20万円程でした。

面接を両方受けるようにしましたが、面接時に施設の中を見学させてほしい事を伝えると、家の近くの施設では忙しいと断られましたが、遠い方は快諾してもらえた事がポイントになったと思います。


家の近くの施設に面接に行くと、こちらが挨拶しても頭を下げる事しか出来ない職員ばかり。また対応してもらった事務長は言葉が荒く、見学に関しては、勝手に施設の中を見回ってもらったら困る。

また事務員は何もわからないので、看護師や介護職員をつけなければいけなくなるからと言われていました。


でも遠い方の施設では、面接は施設長と看護師長で、とても丁寧に対応してもらえました。また見学は事務員の方が付いて一緒に施設を回りながら詳しく説明してもらえました。

見学途中に利用者の姿が見られましたが、職員が必ず付いており皆穏やか。すれ違う職員からは私が挨拶する前に挨拶してもらえ、職員指導がきっちり行われている事がわかり、迷う事なく遠い方の施設を選びました。

転職後の職場の様子と感想

思った通りの施設でした。一緒に働く看護師の方とも見学時に会っており、雰囲気は抜群に良いと言う事がわかっていましたので、人間関係に困る事はありませんでした。

またお給料も通勤手当など多く頂けたおかげで、思っていた以上にもらえました。


介護施設の看護師というと、看護師らしい事をしないのではないかと思っている人はいますが、実際は病院以上に看護していると思います。高齢者であるので、容態が急変される事もあり、早急な判断と対応が必要になります。

また転職先の施設では、協力病院の医師がとても協力的であったので、普段の看護も手厚い物が出来ていたと思っています。


また看護師と介護職員との軋轢がある所もあると聞いていましたが全くなく、看護師と介護職員が協力し合いながら、利用者を支えているのがよくわかり、施設長自ら利用者の介助に入られる姿勢に感服し、転職して良かったと思えました。

転職のアドバイス

今はネットで看護師転職の為の求人サイトがたくさんあります。ハローワークなどでも、看護師の求人は多く、良い条件の所を見つける事は、難しくないと思います。

お給料がどれくらい必要か、通える範囲か、夜勤が出来るのかなどで、絞り込みます。


評判は口コミなどでも見る事が出来ますが、今の時代サクラである場合もあり、どこまで信じられるかわかりません。

人間関係など気にならない人であれば、問題ないですが、長く働こうと思ったらやはり人間関係など職場の雰囲気は大事ではないでしょうか。

病院にしても介護施設にしても、見学をする方が、実際自分の目で見て判断出来ると思います。またどうしても見学が無理なら、ネット口コミより看護師仲間に評判を聞きましょう。

看護師の転職サイト、おすすめは?

看護roo!
※九州・四国はサービス対象外です

 無料登録はコチラ



マイナビ看護師

 無料登録はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です