看護師のスポット求人ってどんな先がある?



看護師の働き方は実に多様化してきて、正職員のほかにパートやアルバイトなど雇用形態も様々ありますが、『スポット』という働き方もあります。スポットとは、単発で看護業務を行なう働き方を言い、こうした『スポット求人』が最近注目を集めています。


スポット求人での働き方

スポット求人の働き方にはいくつかの種類があります。ここで簡単にそれぞれの働き方についてご紹介しましょう。

医療施設でのスポット求人

これは、一般的な病院などの医療施設で大規模な健康診断が行われる際に、人出が足りない時に募集されるケースが多いです。

そのほか、何らかの理由で正規雇用の看護師がお休みしたので人出が足りない、といった時にも募集が入りますし、夜勤が足りないときにスポットの募集が入ることもあります。

遠足などに添乗する仕事

ツアー旅行や遠足などで看護師の添乗が必要な場合に、スポット求人が入ります。代表的なケースとしては、修学旅行や慰安旅行などで募集が入ることが多いです。

急な怪我や病気が発生した際に一人で看護しなければなりませんので、ある程度経験があり、即戦力として活躍できる看護師が望ましいでしょう。

介護施設でのスポット求人

これは上記の2つの募集よりも定期的で、自分のライフスタイルに合わせて働くことができるスポット求人です。

一週間の単発での募集だったり、週1日と少ないけれど定期的な募集だったりとパターンはさまざま。介護施設での業務がどんなものか体験してみたいという人にも適しています。

これらのスポット求人は本当にスポットでの業務になり、例えば1日だったり、2日間だったりとその時だけのお仕事です。
派遣での看護業務は短気でも3ヶ月くらいが多いので、ごく短い期間だけ働きます。

<関連記事>
介護施設への看護師転職の注意点は?


スポットで働くメリット


自分のライフスタイルに合わせて働くことができる

スポット求人で働くメリットは、なんといっても自分のライフスタイルに合わせて仕事を選べるという点です。育児中でフルタイムで働けない方、または看護業務にブランクがあってフルタイム勤務が不安なので、まずは少しずつ働きたいという方などには大きなメリットがあります。

時給が高い

一般事務やイベントなどの仕事でも同様ですが、単発の仕事は基本的に時給が高いです。突発的にお金が必要になったので、少しだけ働きたいという方が小銭を稼ぐのに、スポットはとても適しています。

<関連記事>
看護師派遣だけで生活できる?給料・年収は?


いろいろな現場を経験したい

スポット求人には、前述したように医療施設や旅行会社、介護施設などさまざまな現場での募集があります。

正規雇用だと同じ職場でしか働くことができないのに対し、さまざまな現場を見て経験を積むことができますので、いろいろなところで働いてみたいという方におすすめです。


スポットで働くデメリット


即戦力を求められる

ブランクのある人がリハビリ的な感覚で仕事に入れるというのも事実ですが、単発の場合は即戦力を求められることも多いので、仕事に入って急を要する看護が必要となった場合に、すぐに正確な看護を行えることは必須です。

特に現場に自分一人しか入らないようなお仕事では責任が大きくなりますので、自分のスキルと照らしあわせて応募する必要があります。

人間関係を構築しにくい

同じ現場に何度も入ることがあれば、そこで仕事仲間を作ることも可能ですが、基本的には短期間のみの仕事となりますので、職場での仲間ができにくく、人間関係を構築することが難しいというのはデメリットであるといえるかもしれません。

病院などの医療機関での勤務になると、すでにグループになっている現場に一人で入って仕事をしなければならないため孤独感を感じることも。メリットとは逆で、あまりにブランクが長い方や、仕事を通じて交友関係を広げたいという方にはスポットでの働き方は遭わないかもしれません。


スポット求人の探し方

スポット求人は、一般的な求人情報などでは取り扱いがありません。単発での仕事は派遣登録をしている企業でないと掲載できないという決まりがありますので、ハローワークやナースバンクなどにはスポット求人は掲載されないのです。

そのため、派遣会社のサイトや、派遣情報が掲載されている転職サイトを活用して求人情報をチェックすることをおすすめします。


派遣会社のホームページを直接確認してスポット求人を見つけることもできますし、派遣の情報を中心に集めている転職サイトがあったりと掲載されている媒体はさまざまですが、転職サイトはいろいろな会社のスポット求人を一度に見ることができるというメリットがあります。

スポット求人は看護師の働き方としてかなり特殊かもしれませんが、自分に合った働き方を見つけることができる求人でもあります。
イベントの前にお小遣いを稼ぐ、ブランクを作らないよう定期的に現場に入るなど、自分の用途に合わせて上手に活用しましょう。

<看護師のスポット求人の就業先とは?・まとめ>

  • スポット求人とは、単発で看護業務を行なうお仕事のこと
  • スポットにはそれぞれメリット、デメリットがある
  • スポット求人を探すには、派遣登録している企業の転職サイトを活用するとよい

 看護師パートの求人サイト、人気ランキング




看護師への転職サイト、おすすめは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です