本気で転職を考えてる看護師へ


看護師なら誰しも、よりよい条件で働きたいと思います。しかし実際転職するとなると色々と大変で、 通常勤務で忙しい方などは転職活動が思うように進みません。

といって、やみくもに転職活動を行って、よく調べずに転職先を決めてしまったら、今以上にひどい職場になる可能性だって十分あります。看護師は忙しい仕事であるため、転職活動に費やす暇がないという方も多いと思います。

そんな看護師さんにおすすめなのが転職支援サイトです。転職サイトも数多くありますが、中には使えないサイトもありますので、選び方には注意しなくてはなりません。


ここでは、役立つ看護師転職サイトを見極めるポイントについて紹介いたします。


役立つ看護師転職サイトを見極めるための3つのポイント!


(1)求人数が豊富である

やはり、転職サイト選びで最も重要になるのが求人数です。求人数が多いということは、「ここの転職サイトに掲載すれば看護師の採用に繋がる可能性が高い」と企業側から信頼されている証でもありますので、安心して利用できますよね。

また、看護師の場合、同じ仕事でも職場によって給料や待遇に大きな違いがありますので、好条件の職場で働きたいと考えている方は、比較検討するためにも求人数が多い転職サイトを利用すると良いでしょう。

(2)丁寧で手厚い転職サポートは受けられるか

看護師転職サイトでは、専任のコンサルタントがつき転職のサポートをしてくれるのですが、中には、自分の利益ばかりを優先して、利用者の希望に沿わない求人先を無理に紹介しようとする悪い転職サイトもあります。

良い転職サイトでは、利用者が希望とする条件に耳を傾け、それとマッチする求人先を提案・紹介してくれます。また、給料や待遇に不満がある場合は、コンサルタントが間に入って交渉してくれるなど、非常に手厚い転職サポートを受けることができます。

職務経歴書や履歴書の書き方、面接のポイントなどもアドバイスしてくれるので、満足度の高い転職が行えるでしょう。

(3)大手である

大手転職サイトであれば、上で挙げたポイントはしっかりと押さえていますので、失敗リスクの少ない転職活動が行えるでしょう。

また大手転職サイトでは、新着求人が出たときにメールなどでお知らせしてくれる機能や、スカウトシステムがある便利なサービスがついたサイトもありますので、効率良くかつスムーズに求人探しができるという点も魅力です。


看護師転職サイトの利用は無料ですので何社も登録したくなりますが、多すぎても紹介メールが増えて困りますし、少なすぎると情報量が不足してしまい、転職の失敗リスクを高めてしまいます。

看護師転職では、2~3社登録しておくのが一般的と言われていますので、その中のひとつとして大手転職サイトは必ず押さえておきたい一社と言えます。


このような役立つ転職サイトを選ぶことで、満足度の高い転職を実現できるでしょう。

以下では、常勤の看護師さんの紹介に強く人気の転職サイトを紹介しています。転職して失敗した…!なんて事態を防ぐためにも、こちらのサイトをご活用ください。


看護師の転職サイト、おすすめランキング

看護roo!
看護roo!
現在、実力・人気ともに一番の看護師転職の支援会社です。業界でも最大級の病院求人を抱えていることに加え、手厚い転職サポートで利用者から幅広い支持を集めています。この会社を利用して転職活動をした看護師の満足度は実に96%という高さです。転職活動で失敗したくないという方は、是非登録しておきたい会社です。

※九州・四国はサービス対象外です

 無料登録はコチラ
マイナビ看護師
マイナビ看護師
CMでもよく見かける、人材大手マイナビの看護師支援会社です。マイナビ看護師の強みは、全国に14か所のオフィスを持ち、地方でも高いレベルの転職支援サービスが受けられることです。また転職後のアフタフォローも含めた、丁寧な転職支援サービスには提供があり、安心して利用できる支援会社です。

 無料登録はコチラ
看護のお仕事
看護のお仕事
看護師専門の転職支援大手の一社です。この会社が強いのが病院・クリニック関連の求人情報で、全国で13万件もの病院の求人情報を抱えています。地域ごとの専任担当者が付き、病院との条件交渉はもちろん、通勤など細かい所までフォローしてくれます。求人数はいまいちですが、堅実な転職支援には定評があります。

 無料登録はコチラ
ナースではたらこ
ナースではたらこ
求人情報大手ディップが運営する、看護師専門の求人情報サイトです。全国約9万件、日本の90%以上もの医療機関の求人情報を掲載していて、国内でも最大級の看護師求人情報を誇ります。転職支援金の額も大きく、看護師人材紹介サービスの満足度ランキングで1位(楽天リサーチ)を獲得しています。

 無料登録はコチラ
ナース人材バンク
ナース人材バンク
人気の高い看護師転職支援の会社です。業界一と言われる求人案件数に加え、介護施設・保育園・美容クリニック・企業など病院以外の施設にも万遍なく強いのが特徴です。転職支援サポートは、そこまで熱心とは言えないかもしれませんが、この会社にしかない非公開案件も多く求人数はピカイチです。転職希望の方ならあわせて登録しておきたい一社です。

 無料登録はコチラ


看護師が、よりよい転職先に出会うために・・・

上記でオススメの転職支援サイトを紹介していますが、もちろんそうしたサイトを活用しなくても転職・就職活動はできます。

直接看護師を募集している病院もありますし、知人の紹介で転職するケースもあるでしょう。


それでも、よりよい転職のためには、転職支援サイトを活用することをオススメします。理由は以下の3つです。

1.条件交渉(確認)のしやすさ
2.未公開の優良求人情報
3.第三者の意見を聞ける



それぞれを詳しく見ていきましょう。


1.条件交渉(確認)のしやすさ

面接前に、雇用条件についての情報を教えてもらっているはずです。ですが、実際には事前の提示条件と違う条件で働かされるケースもあり、提示条件の確認は是非やっておきたいところです。

ただ、面接の際に条件面の交渉や確認はしづらいものです。知人の紹介で面接した場合は、なおさらでしょう。こんな時、転職支援会社を仲介していれば、条件確認・交渉で嫌な思いをしないですみます

ちなみにですが、知人の紹介による転職は、何かあった時に辞めづらくなりますので(知人に対して気まずい思いをするため)、あまりオススメしません。

2.未公開の優良求人情報

ある意味、これが転職支援会社を活用する一番のメリットです。転職支援会社に登録することで、一般には公開されてない求人情報を入手できます

常勤看護師として働きたい方には、是非活用したいところですよね。


3.第三者の意見を聞ける

常勤看護師としての転職は、自分のキャリアプラン・将来設計とも関わる話なので、パート看護師のように気軽に求人活動をできる話ではありません。

「自分は看護師として、今後どういう方向に進みたいのか」を自分一人で考えるより、転職エージェントと相談しながら転職活動を行った方が、よりよい判断ができます


ただ、転職エージェントもよい人ばかりとは限らないので、できるだけ複数の転職支援会社に登録しておく方がよいでしょう。その方が、優良求人情報に接する確率も増えますし。正社員看護師のための、オススメの転職支援サイトは下記を参考にしてください。

 看護師転職に強い求人支援サイトは?



看護師転職サイトの上手な使い方



看護師としてキャリアアップしたい方、お給料を上げたい方、人間関係のよい職場に転職したい方、(保育園などで)土日をしっかり休みたい方、育児支援のしっかりした病院に転職したい方、日勤常勤として働きたい方、夜勤常勤として働きたい方などなど。。


常勤看護師の方で、どんな目的で転職・就職するかは色々だと思います。ここでは、看護師の常勤として転職を希望される方が、求人転職サイトを使う際の注意点について説明します。


1.複数の転職サイトに登録しましょう
2.中小の転職サイトは止めましょう!
3.自分の希望はしっかり伝える!



1.複数の転職サイトに登録しましょう(ただし数は絞って!)



まず、絶対にやってはいけないことから説明します。それは、一つの求人転職サイトに頼ってしまうことです。看護師専門の求人転職会社はかなりの数ありますが、会社によって特色があります。

看護師の目線に立ってくれる会社もあれば、採用側(病院・企業)の都合を優先する会社もあります。


ただし、これは会社の傾向であって、担当する転職エージェントによっても対応が変わってきます。

こちらの(つまり看護師の)目線に立って求人先を紹介してくれる人もいれば、ノルマ優先主義でこちらの希望おかまいなしの求人先を紹介する担当者もいます。


つまり、どんなに良心的な求人転職会社であっても、押し付けをする担当に当たる可能性もあるのです。

こんな人が担当に当たったら、誰も行きたがらないような求人先(仕事が非常にキツイ・人間関係が最悪の病院など)を紹介される可能性だってあります。


上で紹介している求人転職サイトは、どこも良心的と言える会社です。それでも、おかしな担当に当たる可能性もゼロではありません。転職活動で失敗しないためにも、複数の転職サイトに登録すべきです。


その一方で、7~8サイトも登録すると、担当者からの連絡が面倒くさくなります。
最低でも2サイトは登録すべきですが、できれば3サイトに留めるとよいでしょう。


2.中小の転職サイトは止めましょう!



これは一般の派遣会社に言えることですが、実績のある(勤務体制のしっかりした)大企業が依頼するのは、実績のある大手の派遣会社だけです。

そうした大企業が中小の派遣会社に依頼をすることは、まずありません。では、中小の派遣会社はどこに出入りするのかというと、大手の派遣会社が取引したくない怪しげな(もしくは評判の悪い、もしくは規模の小さい)会社です。


これと似たような傾向が、看護師の転職支援会社についても言えます。先ほど、「転職支援会社に複数登録すべき」と書きましたが、どこでもよい訳ではありません。中小の転職支援会社ほど、怪しげな求人先を紹介される確率が高くなります

看護師の求人支援会社に登録するなら、大手の会社に限定すべきです。上記で紹介している会社は、どこも業界大手の会社ばかりなので、その点安心です。

3.自分の希望はしっかり伝える!



繰り返しになりますが、転職・就職する目的は人それぞれだと思います。

そうした目的・希望を(求人会社の)転職エージェントに伝えることになりますが、自分の希望がハッキリしている方が転職エージェントとの話し合いもスムーズにいきますし、何より求人会社と自分との間のズレをなくすことができます。


そのためにも、自分の希望する条件をリスト化するとよいでしょう。たとえば、こんな感じです。


・自宅から45分以内で通える
・認定看護師の支援制度がある
・育児支援がしっかりしている
・年収はできれば550万以上
・人間関係がよい
・最低でも年収500万以上
・夜勤は2交代制
・・・・  


こんな風に、5個から10個くらい自分の希望を挙げてみましょう。次にやってほしいのは、優先順位付けです。

リストアップした条件の中でも、「絶対にゆずれない条件」と「あると嬉しい条件」に分けられるはずです。それを、順位付してみましょう。たとえば、こんな感じです。


1.自宅から45分以内で通える
2.育児支援がしっかりしている
3.認定看護師の支援制度がある
4.最低でも年収500万以上
・・・・・

こうしておけば、実際に求人案内が来た時に条件を判断しやすくなります。「自分の中の優先順位」を曖昧のままにしておくと、転職後に後悔することになりかねません。

譲れる条件、譲れない条件を自分のなかでキッチリ決めておくとよいでしょう。


ただ、そうはいっても「相場からかけ離れた条件」は止めた方がいいでしょう。

たとえば、日勤常勤の看護師で年収600万を希望しても、求人は非常に少ないでしょう。常勤の保育園看護師で「認定看護師の支援制度がある」とか、企業看護師の求人や美容整形の求人で自宅から20分とか、そうした求人も非常に少ないはずです。


世間にも相場というものがあり、かけ離れた条件を希望しても、それに見合った求人先を見つけるのは難しい(か、非常に時間がかかる)でしょう。

この辺、自分の考える条件が「相場」からかけ離れていないか、転職エージェントに相談してみるとよいでしょう。


上で紹介している転職サイト(転職会社)は、そうした悪い評判をきかない先ですが、それでも、少しでも自分の希望にあった転職先を見つけるためにも、複数の転職サイトに登録することを強くオススメします。


 看護師の転職支援サイトのオススメは?